fc2ブログ
私、加藤が営んでいる趣味自動車の販売修理をしているSHOP ‘Bless‘の日々を中心に私のその日の行動・目にしたもの・珍しい物・そして趣味車の解説修理風景など色々紹介して行きます。

違い

先日このブログで書いたW113(R113)モデルの前期230SLと

後期280SLのちがいの中でクラシカルなモデル230SLと書きましたが

今回は、その違いについて少し触れてみます!

先ず直ぐ目について違うのがこれですが

DSCF1256_20090720174507.jpg

これが230SLのホイルキャップでセンターのベンツマークと

ベゼル(リム)が独立型の物

DSCF1257_20090720174632.jpg

此方が280SLのホイルキャップですがフルカバータイプの物で

今は、一般的にベンツのホイルキャップとして使われて居る物です!

そしてこれはさだかでは無いのですが

DSCF1273.jpg

これは230SLのハードトップですがルーフ左右にモールが有ります。

DSCF1274.jpg

此方は、280SLのハードトップですがモールは無いです。

今まで何台かの113/280SLを取り扱って来ましたが280SLの

ハードトップにはどれもモールが有りませんでしたので280SLには無いと

思って来ましたがハードトップは脱着可能な物なのでさだかではないし

現在のパーツリストにはハードトップのルーフモールは部品としては

出てきませんのでさだかでは無いのです。

そして室内になると色々と違いが出てきますがパッと目に付くのが

ステアリングのデザインですが

DSCF1255.jpgDSCF1258_20090720175543.jpg

ステアリング自体は同じですが先ずホーンリングの形状が違うのが

判るでしょうか?

左が230SLで右が280SLです。

そしてセンターパッドのふちがメッキのカバーが有るのと無いのも違いですね!

細かい所ですがセンターのベンツマークの外周のリングが230SLはメッキの

リングで280SLはプリントなんです!

後シフトゲートの記載も違います!

DSCF1250.jpgDSCF1266_20090720180126.jpg

左が230SLで右が280SLですが一目瞭然なのがシフトパターンが

左右入れ替わっていますね!

それと自体がまるっきり違うのと230SLはニュートラルポジションが0で

280SLはニュートラルポジションがNです!

そしてヒーターレバーもこんなに違います

DSCF1251_20090720180527.jpgDSCF1268_20090720180600.jpg

そしてドアのインナーのオープナーも

DSCF1253.jpgDSCF1262.jpg

そしてドアロックも

DSCF1252.jpgDSCF1261_20090720180850.jpg

そして窓の開閉レバーも

DSCF1254.jpgDSCF1264.jpg

上の画像は左が全て230SLで左が280SLです。

余り気にしてみていないようなところも有りますが細かく見ていくと

かなり違いが有ります。

この1960年代のメルセデスベンツは全体的に中期前後にどの

モデルもマイナーチェンジが有りこのように変化していますが280SLの

ドアロックにいたってはよくよく見ていくとW107の最終560SLにまで

このドアロックは使われて居ますのでこの部品の最後は1989年まで

続いて居るのです!

意外と同型モデルだと思ってみていても違いが一杯有って面白いし

部品を1つずつ見ていくと560SLのドアロックのように長年使い続けている

部品も有って為に成ります!

簡単に拾ってみましたがどちらを好むかは本人次第ですので現在W113を

お探しの方はこの辺も検討材料にして楽しんでくださいね!

ただごちゃ混ぜに成っている車輌も有ると思いますので良くその車輌を

見て確認して下さいね!

スポンサーサイト



[ 2009/07/20 18:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア
プロフィール
私加藤が営んでいる東京都は米軍横田基地前に構えるBlessの一日と私の一日や面白い事自動車趣味に関する事その他いろいろくだらない話も真面目な話も全部有りのブログです。

Bless.co

Author:Bless.co
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
ブロとも一覧